板野友美 脱毛

 

 

脱毛施術を経験したことのある人の話しを聞くと、「痛みを感じた」という人と「痛みを感じなかった」という人がいますよね。
また、「腕の脱毛は全然痛くなかったのに、なぜかデリケートゾーンはめっちゃ痛かった!!!」という経験がある人も多いと思います。

 

痛みの感じ方は個人差がありますし、脱毛部位によっても痛みを感じやすいところと感じにくいところがあります。

 

「腕の脱毛は全然痛くなかったのに、なぜかデリケートゾーンはめっちゃ痛かった!!!」という場合、デリケートゾーンやワキは手足に比べて皮膚が柔らかく、痛みを感じやすい部位です。
そして、毛量が多く、毛も濃い部位になります。

 

光脱毛やレーザー脱毛は、毛の黒色に反応して脱毛します。
毛量が多く、濃い部位ほど痛みを感じやすいんです。

 

なので、手足で痛みを感じなくてもデリケートゾーンやワキで痛みを感じてしまうことがあるんですね。

 

同様の理由で、毛量や毛の濃さは人それぞれ個人差があります。
だから、脱毛の痛みは人それぞれになってしまうんですね。

 

後は、どの脱毛法で脱毛するかや日焼けをしている、乾燥肌などのお肌の状態によっても変わります。

 

脱毛法より感じる痛みは、その脱毛法の「熱量」に左右されます。

 

脱毛サロンなら光脱毛ですし、脱毛クリニックならレーザー脱毛かニードル脱毛になります。

 

これらの脱毛法は、毛根に熱を加えることで毛根の破壊を目的としているわけですが、ニードル脱毛>レーザー脱毛>光脱毛の順で熱量が変わります。

 

もちろん、熱量が多い方がより高い効果を得られますが、当然、痛みも感じやすくなるわけです。
また、それぞれの脱毛法に色々な脱毛マシーンがありますのし、その脱毛マシーンを操作するのはお医者さんであり、エステティシャンさんです。
脱毛マシーンの性能や施術者の技術によっても変わってきますね。

 

以上のような理由で、痛みの感じ方は人それぞれ変わってきます。

 

少しでも痛みを感じないようにするには、自分でできることは自分で対策しておくのが良いと思います。

 

毛量や毛の濃さはどうにもならないと思いますが、痛み対策としては

 

・日焼けをしない
・保湿をしっかり行う
・痛みの少ない脱毛法を選ぶ
・無料カウンセリングで、痛みに対する不安をしっかり伝えて、脱毛マシーンの性能やスタッフさんのスキルレベルを確認しておく

 

この4つの対策をしておくだけでも変わってくるかと思います。

 

キレイモだと、痛みに対する配慮をしっかりしてくれるので、私は痛いと思ったことはありません(^^)
無料カウンセリングで「痛いのは絶対にイヤなんです!!」って思いっきりいいましたけどね(^^;

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪