板野友美 脱毛

 

 

思春期の女の子であれば、自分のムダ毛について悩んだり、どうにかできないものかと試行錯誤したりしますよね。
特に10代半ばにもなると、素敵な彼が出来始めたりして、わきや腕、脚のムダ毛を上手に処理したい、という欲求も強くなってきますので、高校生くらいでも「脱毛サロンで脱毛したい!」と思う人が増えているみたいです。

 

また、最近は、濃いムダ毛がいじめや引きこもりの原因となることも少なくなく、そういった事態を避けるために、未成年でも脱毛施術を受けるといったケースが増えてきています。
そういった時に、脱毛サロンで未成年が脱毛するために欠かせないのが親権者の「脱毛同意書」です。

 

未成年が脱毛サロンの脱毛を受ける時に、親権者の了承を証明する「脱毛同意書」が必要となるのは、万が一のことが起こった場合、未成年本人では適切な対応を行うことができなくなったり、知識や経験不足から、しっかりとした判断が出来ていない可能性があるため、法律で未成年が何かの契約を親権者の承諾なしに契約ができなくなっているためです。

 

脱毛サロンでの脱毛は、いくらプロの手による脱毛と言ってもノーリスクではありません。
どんな方でも脱毛によって肌荒れや炎症、アレルギー症状などを何かしらのトラブルが起こる可能性はゼロではないんです。
また、金銭的なトラブルが出てくる場合もあります。
実は最近ごく一部ではありますが、親の同意書を提出しなくても、未成年が脱毛施術を受けられる脱毛サロンや脱毛クリニックがあることが確認されています。
消費者センターに相談がよせられているのは、「未成年でもローンが組めるから大丈夫!」と強く勧められて、高額なコースに無理やり契約させられたなどがあります。
こういった脱毛サロンや脱毛クリニックは、正当なサービスや施術を受けることができるとは考えられません。
トラブルに巻き込まれないためにも、こういった信頼性にかける脱毛サロンや脱毛クリニックは徹底して避けることをおすすめします。

 

キレイモでは親権者の同意書なしで勝手に契約するなどといったことはありませんので、安心してください(^^)
学生さん割引などもあるので、必ず、お父さんかお母さんに同意書を書いてもらってくださいね。

 

>>同意書のことが分からない人はこちらへ

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪